司法に関する調査研究の助成、裁判記録の謄写(複写)、法律書の刊行及び販売、録音反訳(テープ起こし・録音データの文書化)を行っています

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

一般財団法人 司法協会

お電話でのお問い合わせ 03-5148-6524

東京都中央区築地1-4-5 第37興和ビル7階

本文のエリアです。

出版図書の表記の訂正について

民事訴訟法概説(九訂版)

 
 i頁 [設例] 
(甲野太郎の言い分)
 10行目
貸し付けた200万円 貸し付けた100万円

 

(7月発行・新刊) 簡裁事件における事実認定の在り方

 
46頁・10行目から14行目 判決書は判決の内容を証明する文書であり,「判決書は・・・(刑訴法342条)」。 判決書は判決の内容を証明する文書であり,判決書は・・・(刑訴法342条)。
107頁・28行目から29行目 窃盗癖-嗜癖治療モデルによる対応治療モデルにおける対応(竹村) 窃盗癖-嗜癖治療モデルによる対応(竹村)

 

(6月発行・新刊) 続 検事よもやまばなし

 
62頁・5行目 ぐっと拳を振ったところ ぐっと拳を握ったところ
109頁・12行目 検討がついていた 見当がついていた
208頁・4行目 いわゆる独白捜査 いわゆる独自捜査

 

ページトップへ